こんばんは。

京都市中京区を拠点に、初心者に寄り添い、体が硬い人のためのヨガ教室・瞑想教室を開催しています

mani-yoga 鍋島珠美です。

ちょっとフレーズが変わりましたでしょ?!

mani-yogaは、来月から、自称・「体が硬い」人限定とします。

なぜかというと、私が体が硬いからです。

そんな私ですが、
先日からチャレンジしてる開脚前屈で、ようやく胸が床についたんです。

IMG_3321[1]

 

めっちゃ練習して、私のカラダが劇的に柔らかくなった!!

 

 

のではなく、
私の体は相変わらず硬いです。

 

じゃあ、なぜできたのか?

それは、

「私の体は硬いからできない」という考えが変わったからです。

開脚して、肘をついて、ニコッと微笑むヨガインストラクターのプロフィール写真。

私はその時、肘もつくかつかないか…だったけど、

なんか、できそう…

と思ってやってみたら、自分が思ってるよりいけた。

それが嬉しくて、

ちょいちょい試してみるけど、

おでこ、あご・・・(これでも十分だけど)

胸は全然つきそうにない。

それが今日はなんか「つきそう」な気がした。

で、やってみたらついた!

というのこと。

めちゃめちゃがんばったわけではないけど、

この嬉しさは、体が硬い人にしかわからない嬉しさなんだよね、たぶん。

で、みんなで前屈頑張ろう!という話ではなくて、

その「考え」「信じてること」、変えてみたら現実が変わるよ

という話をしたかったのです。

 

もちろんそこに「行動」も必要ですが。

 

 

伝われば幸いです(^_-)-☆