今日は町家でヨガの最終回でした。

丸2年、be-京都さんでお世話になりました。

DSC02038

 

私が初めてヨガを教える場所に選んだここは、本当に雰囲気が良くて、

「ここ、いいですねー」と言ってくださる方も多く、未熟な私を”場の力”で助けてもらったと思っています。

ネットやチラシを見て来てくださった「はじめまして」の方。
どんな人かも、どんなレッスンかもわからない中、よくぞ来てくださいました。

カタヨガの生徒さんもたくさん来てくださって、いっぱい応援してもらった気持ちです。

本当にありがとうございました。
今日の始まりにお話させていただいたことなのですが、

先日、浅田真央ちゃんの引退会見で、「やり切った」と笑顔の真央ちゃん。

 

TTのアシスタントに行ったときのビジネス講座で、

「これだけやってもダメな時は、笑って指導者という道をやめよう」

という話を聞いて、

これだけやってダメで笑えるのかなぁ?と思ったけれど、

「やり切った」時には笑えるんだと思いました。

 

私はここで、もっとやれることがあったかもしれない。

 

だから、全開で笑えるという感じではないけど、

まだやめるわけじゃないので、

「やり切った時の笑顔」はもうちょっと先にとっておきます。

 

 

次の場所で、全力で。
「ここが手狭なので、次の場所に…」と言えるように(*^▽^*)