以前、お寺ヨガの生徒さんから

瞑想は何からやるとか、順番はあるんですか?

と質問をいただきました。

 

瞑想は大きく分けると、

心を一点に集中させるサマタ瞑想と、

ありのままを見るヴィパッサナー瞑想と、

もっと言うなら、心を書き換えていく密教の瞑想もあります。

 

いろんな流派や系統があるので、

順序も重要とされていることも異なるのかもしれませんが、

私はサマタ瞑想で心が静かになってから、

ヴィパッサナー瞑想をするのが効果的

というのを採用しています。

 

人の心は、興味のある情報しか受け付けてません。

心が騒がしい時は、気づくことも偏りがちになるので、

心を止めてニュートラルに近づいてから、観る・気づく。

そのほうがしっくりきます。

 

なので、私は毎朝坐るときも、ほとんどサマタ瞑想の練習をしています。

基礎トレーニングみたいなものですね。

 

自分がしっくりくる順番・方法を採用すればいいと思います。

IMG_2338[1]