ヨガとは何でしょうね。

 

インドの賢者パタンジャリにより編纂されたヨガの経典『ヨガ・スートラ』の1章2項には

Yogas Citta Vrtti Nirodhah

ヨーガとは、心の作用を抑制すること

とあります。

 

心には、外からつけられた考えや概念、情報や思い込み、囚われなど、マインドと呼ばれる部分と、

無条件にあたたかなハートがあって、

人は生きていく中で、知らず知らずマインドに縛られて生きているようです。

 

マインドは社会生活をしていく上では必要なものなので、悪者ではないのですが、

これに振り回されるとしんどくなります。

 

ヨガは自分を縛っているマインドがあることに気付いて、

それが消えようが消えまいが、

そこにとらわれず、自分らしくいきいきと生きていけるように

アーサナ(ポーズ)・プラーナヤーマ(呼吸・調気法)・メディテーション(瞑想)を行って

整えていきます。

 

肩こりや腰痛を改善したくて始める方も、

運動不足を解消したくて始める方も、

入口は何でもいいのです。

 

ヨガを続けていく中で、

与えられたいのちを生き生きと輝かせて生きていくために

ヨガが役立っていくといいなぁと思います。

 

町家ヨガ